オンラインカジノでバカラはいかが?

オンラインカジノのバカラ

これからオンラインカジノを始めてみようと考えているならば、バカラはいかがですか?バカラはルール等がシンプルながら飽きることがありません。さっそく紹介しましょう。

バカラのルール解説

バカラゲームのルールは大変シンプルです。トランプを利用したカードゲームですが、進行はディーラー任せでOKです。ゲームの参加者は第三者的にプレイします。「どういうことですか?」バカラ初心者から質問が寄せられました。ゲームに参加するのに「第三者」とは、不思議です。じつは、ここにバカラの面白さがあるのです!バカラは「バンカー役」と「プレイヤー役」のどちらが勝つかを予想するゲームとなります。勝敗は配られるカード合計の「一の位」が「9」に近いことで決します。基本的には2枚のカード合計を見るのですが、一定の条件で3枚目が配られることになります。いずれにせよ、単純なルールで勝負が決定しますから、初心者も楽しめます。

バカラの意味

ここで少し話が横道にそれますが、みなさんはバカラの意味をご存じでしょうか?これはイタリア語で「ゼロ」を指しています。「ゼロとは、どういうことですか?」不思議に思います。推察すると、バカラが面白すぎて止め時が分からず、結局すべてを失ってしまうことを揶揄(やゆ)しているのでしょう。それだけ「魔性のゲーム」ということではないでしょうか?さらにバカラは「カジノの王様」ともよばれています。リアルカジノでは大金が動くカジノゲームとして、あまりにも有名です。
それでは、もう一度考えてみましょう。なぜ「魔性」や「王様」などとよばれるに至ったのでしょうか?これはゲームルールが大きく関わっているのです。バカラの勝負に勝つ確率は、約2分の1です。初心者でも、何回かゲームをやれば必ず勝ててしまいます。先ほどと同じことを言うようですが、なかなかゲームをストップできません。これが「ゼロ」であり、「魔性」や「王様」なのです。意味を理解すると、バカラにますます興味が湧きませんか?

オンラインカジノとバカラの相性

バカラの攻略法を考えると、オンラインカジノとの相性は非常に良いことになります。検証してみましょう。攻略法のひとつである「カードカウンティング」を、リアルカジノで正確に実行することは困難です。しかしオンラインカジノであれば、ペンとメモを用意して正確に記録が可能となります。「カードカウンティング」による攻略法は、残りカードの傾向をつかむことができますから、勝率を大きくアップさせます。ギャンブル初心者であっても、オンラインカジノで攻略法を実行すれば、大勝を期待できるのではないでしょうか?

人気の高いバカラゲーム

人気の高いバカラゲーム

いつでもお手軽に楽しめるオンラインカジノは、カジノゲームを身近にしてくれました。バカラも例外ではなく、インターネット環境さえ整っていれば、場所を問わず楽しめます。さらに、さまざまな攻略法を実行する際も、オンラインカジノとの相性は抜群です。ギャンブル初心者には「オンラインカジノでバカラ」がオススメです!

勝ちやすいバカラ

いくら面白いゲームであったとしても、カジノはギャンブルですから、勝てなければ意味がありません。また、「勝ち」をめざすために、難しいテクニックを習得しなければならないようでは、初心者に敬遠されてしまいます。バカラはルールがシンプルですから、ベテランから初心者まで、幅広く人気があります。トランプゲームでありながら、直接的にディーラーとコミュニケーションする必要がありません。「プレイヤー役」と「バンカー役」へ、ルールに従ってカードが配られます。カード合計の「一の位」が「9」に近いことで勝敗が決定します。ゲームの参加者は勝者を予想すればよいので、だれでも気軽に取り組めます。

ハウスエッジが驚異の1パーセント

ハウスエッジとは、運営側の取り分と理解してください。ペイアウト率+ハウスエッジ=100となります。このハウスエッジが、バカラでは1パーセント台です。これは驚異的な数値です。また、さまざまな攻略法を駆使すれば、さらにハウスエッジを下げることができます。これらを理解すれば、バカラは初心者にオススメとなる理由がわかるでしょう?

罫線について

バカラでは「罫線」という独特の出目表が存在します。これを記録すれば、「プレイヤー役」と「バンカー役」のどちらに「勝ち」の波が来ているのかを、判断しやすくなるのです。ギャンブルは確率論だけでは判断できません。波を分析すれば、勝率をアップさせることができます。バカラは勝ち負けを単純に判定しますから、勝負の波が必ず生じるのです。さらに、ゲームが進むうちにカードの傾向が偏る(かたよる)可能性があります。すると、一方だけが勝ちやすくなるケースがあるのです。「罫線」を活用して、勝負の波を正確に読み取りましょう。

必勝法となるカードカウンティング

バカラでは6組から8組のカードを使用します。一度使用したカードは外されますから、残りカードの傾向を知ることができれば、有利にギャンブルを進めることができます。たとえば、「4以下」のカードが多く残っていると判断できれば、「プレイヤー役」が有利となります。また、「6以上」のカードが多く残っている場合には、「バンカー役」が有利ですから、これらをふまえてバカラを楽しめばよいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です